2010年04月24日

放鳥トキ、新たに産卵か 別のペアは今週末にもひな誕生(産経新聞)

 環境省は20日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのつがい1組が新たに産卵している可能性が高いと発表した。これまでにこの1組を含め3組が巣作りをしている。別の1組は卵が確認されており、この週末にひなが誕生する可能性がある。

 新たに抱卵しているとみられるのは3歳の雄と1歳の雌。ただ、約250メートル離れた場所から観察しているため、卵は確認されていない。

 抱卵していた別のペアは4個の卵を産んでいるとみられ、早ければ24日にもひなが誕生するという。

【関連記事】
愛のキス トキ、さらに1組擬交尾
放鳥トキが初の産卵か 佐渡、ひな誕生へ期待
佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断
順化ケージ内でテン1匹捕獲 トキ9羽襲撃か
鳥のミイラ、2千年前のトキと判明 京都大総合博物館

<ローソン>脅迫文に「商品に毒物入れる」(毎日新聞)
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目(時事通信)
免職取り消し訴訟で控訴=阿久根市(時事通信)
<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
posted by マエジマ ミツオ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。