2010年01月20日

記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)

 空襲で負傷し身体障害者となった民間人が、その思いを語る記録映画「おみすてになるのですか〜傷痕(しょうこん)の民」(林雅行監督)の完成披露試写会が11日、東京都内で開かれた。

 傷痍(しょうい)軍人・軍属には補償があるのに対し、民間人の戦傷者は今も放置されている現状を告発する内容。出演は東京、大阪、名古屋など各地の空襲で手足を失ったり、失明したりした18人。

 民間人への補償を求める団体「全国戦災傷害者連絡会」の杉山千佐子会長(94)=名古屋市千種区=が各地の戦傷者を訪ねて、苦労と国への思いを語ってもらう構成。出演者は、傷の痛みや差別に苦しみ「戦争が終わってからが地獄だった」「国は私たちが死ぬのを待っている」などと語る。

 45年3月の名古屋空襲で左目を失った杉山さんは上映後、客席の前に立ち「援護法が制定されるまで頑張っていきたい。ご支援を」と述べた。会場からも「全国会議員にこの映画を見てもらいたい」との声が上がった。

 映画は7月から、東京、名古屋などで順次上映される。【山田一晶】

パロマCO中毒判決は5月11日 元社長ら改めて無罪主張し結審(産経新聞)
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる−北海道・尻別岳(時事通信)
<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
住宅で練炭心中か=3人死亡、1人重体−静岡(時事通信)
posted by マエジマ ミツオ at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

<雑記帳>五輪スケート選手に「勝利のお守り」(毎日新聞)

 バンクーバー五輪に出場する北海道「十勝管内」池田町の道立池田高OBのスピードスケート選手が、同町の勝井勝丸町長の名刺を“お守り”として持参する。

 持参するのは長島圭一郎(27)=同右、及川佑(28)、太田明生(25)の3選手。10勝を意味する「十勝」の町長で、さらに「勝」の文字が二つも並ぶ名前が「勝利を連想させる」(3選手)からだ。

 町を表敬訪問した際に名刺交換し、長島選手が「縁起がいい。持っていきたい」と提案。勝井町長も「私も五輪会場に駆けつける。勝利をつかみ取って」と応じた。名刺は受験生に人気になったこともあるといい、効果はお墨付き?【田中裕之】

【関連ニュース】
スケート:高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で
バンクーバー五輪:組織委が先住民に運動用具の寄贈開始
バンクーバー五輪:開幕まで1カ月 電飾の船で盛り上げ
ジャンプ:岡部、日本勢最高の3位 坂野は5位 五輪記念
バンクーバー五輪:聖火リレーに往年の人気者

「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)
<覚せい剤>10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
天然記念物「イタセンパラ」取引=「優越感浸りたい」、3人逮捕−愛知県警(時事通信)
職業能力大、廃止前提にせず=長妻厚労相が視察(時事通信)
芥川賞は該当作なし(時事通信)
posted by マエジマ ミツオ at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

消費者ホットライン全国運用、一部見送りも(読売新聞)

 全国共通の番号に電話をかけると最寄り自治体の消費者相談窓口につながる、消費者庁の「消費者ホットライン」の全国運用が12日から始まる。

 しかし、システム上の問題などから利用できない窓口が約80か所あり、岩手県内で最大の相談受け入れ先となっている盛岡市が参加見送りを表明するなど、課題を抱えた中でのスタートとなる。

 全国共通の番号(0570・064・370)は、「守ろうよ・みんなを」の語呂合わせ。音声案内にしたがって郵便番号などを入力すると、県や区市町村の消費生活センターなどに自動的につながる仕組みだ(通話料は有料)。土日や祝日に最寄りの窓口が開いていない場合は、国民生活センター(東京)につながる。

天皇、皇后両陛下 恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
日米外相会談、「普天間」は平行線(読売新聞)
「配り終わらなくて」郵便物をゴミ箱に捨てる 元アルバイト配達員を逮捕(産経新聞)
posted by マエジマ ミツオ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。